スタッフブログ

ちょっとの工夫で防げる事も!!

[スタッフブログ] 2021年02月16日

こんにちは クシマです。

13日の地震 久々に大きかったですね!

揺れている途中で…

「もっと強くなるの!?」と

10年前 体験した揺れの恐怖がよみがえりました。

今回の揺れも確かに大きかったですが

10年前の揺れはもっと凄かったですから…(>_<)

大きな地震が来ると

必ず耳にする事は…

物が落ちたて床に散乱した!

食器が割れた!! です。

確かに家が大きく揺れると

棚の上に置いている物は落ちるし

食器棚の扉が開き、食器が滑り落ちて割れます!!

でも、日頃から備えていれば

最小限の被害で済むことも👍

それは…

滑り止めシートを敷く!!

食器棚は

棚板全部に敷きます。

棚板がツルツルしているから

接地面が滑りやすくなって

家が揺れると食器が滑り落ちる。

(食器棚等の家具は転倒防止対策をしている事が前提です)

出来れば、扉も開かない対策をすると なお👍

あとは、棚に置いている小物や

観葉植物の鉢・置き時計

炊飯器などの調理家電など

とにかく、落ちたら散乱する・壊れる物

全ての接地面に滑り止めシートを張るんです。

これで 我が家は

10年前も13日の」地震も最小限の被害でした。

地震の規模・揺れ方・家の構造などで

被害は違うと思いますが

少しでも防げるなら

対策はしたほうが良いと思います。

どんな感じで滑り止めシートを貼っているのか!?

今度、写真を撮ってきます。

最後までお読みいただき ありがとうございましたm(__)m